50周年クロコダイルが表参道に旗艦店 ワニがいない新レーベル発売

写真拡大

 ヤマトインターナショナルが、ワニのワンポイントが特徴の「CROCODILE(クロコダイル)」から今シーズンデビューした新レーベルの路面店「crocodile tokyo 表参道店」を12月21日に出店する。オープンに先駆けた今日、従来の「CROCODILE」店舗とは全く異なった都心型の空間と黒いロゴだけの新レーベルデビューコレクションを報道陣に公開した。

クロコダイル50周年で路面店の画像を拡大

 「CROCODILE」は今年で創設50周年を迎えること機に、30代後半からの男女に向けた新レーベル「crocodile」の立ち上げを発表。地方量販店で50代〜60代をメインターゲットに展開していた「CROCODILE」とは別に、「crocodile」は「美しい普段着」をコンセプトに、「ベーシックを見つめ直した今風のファッション」(クロコダイル商品企画担当者)を都心から提案していくという。

 「crocodile」の発売に合わせて出店する「crocodile tokyo 表参道店」は、カジュアルブランドの旗艦店やサロンが並ぶ「表参道ヒルズ」裏に位置し、約50坪の店内を2フロアで構成。オリジナル商品の他にもセレクトを2割取り入れ、「MACKINTOSH(マッキントッシュ)」をはじめ30〜40のブランドを展開する。オープン当初は1階にオリジナル、2階にセレクトを扱うが、シーズンごとに設けたテーマに応じて変化させていくといい、内装もフレキシブルに対応できるように古いものと新しいものを融合させた「ボーダレスな雰囲気」を演出する。

 「crocodile tokyo」は今後5年間で都内に30店舗を出店し、約30億円の売上を目指す。来春にも35〜40坪規模の新店舗を2ヶ所にオープンする予定だ。

■crocodile tokyo 表参道店
 住所:東京都渋谷区神宮前4-24-14
 時間:11:00〜20:00
 定休日:元旦のみ ※大晦日、1月2日は18:00まで
 TEL:03-6804-3366

■crocodile
 http://www.crocodiletokyo.com/