Boutique1.jpg スイスの時計ブランド、OMEGA(オメガ)は12月14日、中部国際空港3階国際線出発ロビー(制限エリア内)に、『オメガブティック中部国際空港』をオープンしました。



(写真は、『オメガブティック中部国際空港』外観)
 中部エリアでは、初のオメガ直営店舗です。また、日本の空港内のブティックとしては、東京国際空港(羽田)(2010年10月)、関西国際空港(2011年1月)、福岡国際空港(2012年3月)、 成田国際空港(2012年7月)に続き、5店目となります。なお、空港以外のオメガの直営ブティックは、オメガブティック銀座・エクアション・ドゥ・タン(東京ミッドタウン)、オメガブティック心斎橋、オメガブティック大阪、オメガショップ大丸心斎橋、オメガショップ大丸神戸の6店があります。いずれの店舗も、世界共通のオメガブティックのインテリアで統一されており、シャンパンゴールドの壁は太陽の光を、通路に面したショーケースの台の部分(銀のレイヤード)は地層を、そして天井から床に続く特徴ある銀のスクリーンは、大地に降り注ぐ雨をあらわし、ブティック全体で「地球」を表現しています。オメガブティック中部国際空港には、オメガの豊富なコレクションが揃うだけでなく、新作もいち早く店頭に並びます。また、時計以外に、レザーアイテム、フレグランス、アクセサリーなど、ブティックのみの取扱いアイテムも取り扱っています。外国人観光客・外国人ビジネスマンのみならず、日本人客の利用も多く見込んでいます。



Boutique3.jpg日本の空港内のブティックとしては、5店目となる『オメガブティック中部国際空港』。
 
 
 
【『オメガブティック中部国際空港』概要】
 
■所在地:中部国際空港
    愛知県常滑市セントレア1丁目1番地
    3F国際線出発ロビー制限エリア内
■電話番号:0569-38-7122
■営業時間:7:30〜21:30 
■取扱商品:腕時計、レザーアイ テム、アクセサリー、フレグランス
■店舗面積:40?(バックヤードのぞく)
 
【問】オメガお客様センター tel:03-5952-4400


■関連記事
エルメネジルド ゼニアが『HIGH PERFORMANCE(ハイパフォーマンス)』ウォッチコレクション発売
ピアジェのウォッチマーケティングディレクターが『ピアジェ グベナー』の魅力を語る
驚愕のサファイヤスケルトンケースで約1 億4700万円の 『リシャール・ミル RM056』が日本上陸