横浜の京急百貨店で、鉄道づくしの年末年始イベント「京急鉄道フェア」

写真拡大

京急百貨店(横浜市上大岡)は12月29日〜2013年1月3日まで、7階催事場で「第4回京急鉄道フェア」を開催する。

鉄道模型車両を、羽田空港エリア、三浦半島エリアなど、京急沿線エリアをイメージしたジオラマの中で走らせることができる。

好きなコースを選び、手元のレバーで操作して運転できるほか、小型カメラを前部に設置しているため、走行の様子をテレビモニターでも楽しめる。

参加は1回100円(3分程度)。

同イベントの収益は全額東日本大震災の被災地に寄付される。

12月29日には、「ママ鉄講座」や「鉄道歌謡ミニライブ」を開催。

30日には、鉄道カメラマンによる「撮り鉄講座」、「新・鉄子の旅トークショー」を、31日は鉄道アイドルによる「ミニライブ」「鉄音アワーNET」を開催する。

年が明けて1月2日は「新春 鉄道寄席期&お笑いライブ」、3日はスーパーベルズのライブを行う。

エアトレインとは、あらゆる電車の発する「音」を口や身体で表現する来館者参加型イベント。

審査員による採点によって、優勝、準優勝、京急百貨店賞などの受賞者を決定。

受賞者には鉄道フェアならではの珍しい鉄道グッズをプレゼントする。

フェア開催中には、オリジナルの限定グッズを販売。

キャラ弁マイスターの丸尾知美氏監修の京急オリジナルキャラ弁は945円、京急トレインケーキ2個セットは1,200円、京急電車スタイ(1,470円)・電車タオル(630円)といった雑貨も販売する。

また、「鉄道コレクション 京急700形 2両セット」は、12月29日に限定5,000セット販売する(2,500円)。

同フェアは、12月29日・30日は10時〜20時、12月31日は10時〜18時、1月2日は9時〜19時、1月3日は10時〜17時に開催。

1月1日は休店日。