ホンダ、軽二輪スクーター「PCX150」に新色を追加して発売

写真拡大

本田技研工業は20日、軽二輪スクーター「PCX150」に新たなカラーリングを追加して発売した。

価格は32万9,700円。

PCX150は、アイドリングストップ・システムの搭載や、14インチの大径ホイール採用による走行安定性、後輪ブレーキ(左レバー)の操作だけで前輪にも制動力が配分されるコンビブレーキ(前・後輪連動ブレーキ)搭載、容量25Lのシート下収納スペースなどが特徴の軽二輪スクーター。

今回は、車体色に「マットガンパウダーブラックメタリック」を追加。

つやを抑えたブラックのフロントサスペンションのボトムケースと、つやのあるブラックのフロントグリルやサイドカバーやリアサスペンションスプリングを採用したカラーリングとなっている。

同色の追加により、従来の設定色である「パールヒマラヤズホワイト」「ミレニアムレッド」と合わせ、全3色の展開となる。