旺文社、中学校3年間使える参考書『中学総合的研究』シリーズ三訂版を刊行

写真拡大

旺文社は2013年1月、中学生向けの参考書『中学総合的研究』シリーズの三訂版を刊行する。

同シリーズは、日常学習から難関高校の入試対策まで対応した参考書。

今回刊行する三訂版では、2012年度からの新学習指導要領の実施に伴って内容の見直しを行い、新しい教科書に合った掲載内容となった。

また、数学の別冊解答・解説がフルカラーになったため、図形問題などは理解しやすくなっている。

加えて検索機能を充実させ、分野表記のある索引(理科、社会)や、公式・図まで掲載されている索引(数学)を取り入れて調べやすさがよりアップした。

英語と国語にはCDがついており、「聞く学習」にもしっかり対応している。

『中学総合的研究(三訂版)』は、英語・数学・国語・理科・社会の5科目。

価格は各2,940円。

各528〜656ページ(数学には別冊、英語にはCD2枚、国語にはCD1枚と小冊子付)。