吉田沙保里選手(中央)らが、ヨーグルト料理を学んだ。

写真拡大

アスコムは2012年12月19日、『明治ブルガリアヨーグルトレシピBOOK』の出版記念会見を都内の帝国ホテルで開いた。吉田沙保里選手らロンドン五輪の女子レスリング金メダリスト3人も出席し、「明治ヨーグルトレシピ」の調理に挑戦した。

3人のメダリストが、ヨーグルト料理に挑戦

「今年ヨーグルトを食べて活躍した人の代表」として、吉田選手や伊調馨選手らが、女性管理栄養士とヨーグルトに関するトークセッションに参加し、「明治ブルガリアヨーグルト」を使った料理にも挑んだ。

その後、本で紹介されているレシピの中から選んだ7品の試食会もあった。水切りヨーグルトを使った低カロリーの「ヨーグルトレアチーズケーキ」が気に入ったという吉田選手は、「甘くてクリーミーでおいしい」と満面の笑みを浮かべながら感想を述べた。

2012年は、「塩ヨーグルト」などヨーグルトにあらためて注目が集まり、関連本が夏ごろから次々と出版されている。