晴れ着割引あり! 東京都・六本木ヒルズの展望フロアは元旦から営業

写真拡大

六本木ヒルズ展望台「東京シティビュー」では、2013年1月1日から1月6日まで、「天空のお正月 2013」を開催。

正月も、初日の出を鑑賞できる屋外展望フロア(海抜270m)と、屋内展望フロア(海抜250m)の2カ所を営業し、各種催しを行う。

「地域対抗お雑煮対決」では、前回の「関東vs関西」に続き「新潟県vs島根県」を実施。

来場者に新潟県の越後雑煮と、島根県の十六島(うっぷるい)雑煮を食べ比べてもらい、よりおいしいと感じた方に票を入れてもらう。

開催期間は2013年1月1日から1月3日、開催場所は52階展望回廊内の「サンセットカフェ」。

各日限定100食で料金は600円となる。

期間中、晴れ着を着て来場した人を対象に、同展望台入場料と、同じフロアに位置する森アーツセンターギャラリーで開催中の「スター・クルーズ・プラネタリウム」の入館料(一般)を500円割引する。

開催期間は2013年1月1日から1月3日。

さらに、オリジナル絵馬カード(1枚100円)に新年の抱負や願い事をしたためる、同展望台オリジナル絵馬カードコーナーを用意。

期間は、2013年1月1日から1月6日まで。

なお、同展望台から初日の出をみることができる「初日の出特別営業」(1,000名限定)は、事前応募制のイベントで、既に応募が締め切られている。

今年は、昨年の3,500人を超える約4,000人の応募があったという。

同展望台の開館時間は平日、休日が10時から23時(最終入館22時30分)、金曜、土曜、休前日は10時から25時(最終入館24時)。

ただし、12月31日および1月1日から1月3日は、22時(最終入館21時30分)となる。

スカイデッキは、11時から20時(最終入場19時30分)。

入館料は一般は1,500円、高校、大学生は1,000円、4歳から中学生は500円とのこと。