秋田県横手市の冬ならではのイベントを横手市観光協会のサイトで特集!

写真拡大

秋田県横手市観光協会のホームページで、2013年2月に市内で行われる、冬ならではの雪まつりの予定を画像とともに紹介する特集ページを公開中だ。

雪まつりの主な日程は、2月3日に「ぼんでん唄コンクール」、14日に「プレかま・ラブかま」、14〜15日に「かまくらまつり」、16日に「ぼんでんコンクール」、17日に「ぼんでん奉納」が行われる。

「ぼんでんまつり」は、各町内・職場の若者たちが五穀豊穣、町内安全、商売繁盛、除災招福等を祈願する祭りで、市内の旭岡山神社に5mもの竹竿の先に頭飾りをつけた「ぼんでん」を奉納するもの。

たくさんの「ぼんでん」を担いだ男たちが、先を争って神社に突入する。

「ぼんでん唄コンクール」では仙北荷方節にのり、奉納団体の部、小若の部、個人の部とわかれてそれぞれ自慢ののどを披露。

ぼんでんまつりで登場する趣向を凝らした「頭飾り」の出来栄えを審査するのが「ぼんでんコンクール」だ。

「かまくらまつり」は約400年の歴史がある小正月行事で、「かまくら」の中で子どもたちが甘酒やお餅でもてなす。

詳細は横手市観光協会ホームページで確認を。