いよいよ2012年も終わろうとしているが、今年も『NEWSポストセブン』では多くの記事を紹介し続けてきた。その中から『NEWSポストセブン』編集部が、ネットでの反響の大きかった記事を中心に、ジャンル別に2012年の「重大ニュース」を厳選した。

 ここでは【スポーツ】編ベスト10を紹介しよう。巷の重大ニュースとは、ひと味違う話題記事が満載だ。トップ3の記事については、ネットニュース編集者の中川淳一郎氏が解説する。(以下「」内は中川氏のコメント)

●2012年重大ニュース【スポーツ】編1〜3位

【1位】
■南米の選手に澤穂希モテモテ 南米の美的感覚では澤は超美形(7月)

http://www.news-postseven.com/archives/20120718_128754.html

「これは2ちゃんねるが激震したネタですね。これで期待されたのが、メッシ選手やロナウド選手と澤選手が結婚し、とんでもないサッカーエリートの日本人の赤ちゃんが生まれることです。しかしながら、世界最高の男子選手と女子選手が結婚したらどんな子供が生まれるんですかね? これはこれからの澤さんに期待です。ぜひ、南米の男と結婚し、その男を日本に帰化させ、すごいサッカー選手に育て上げてほしいものです」

【2位】
■落合博満氏が「顔面麻痺」で救急搬送され地元住民が心配する(8月)

http://www.news-postseven.com/archives/20120827_139341.html

「これ、『週刊ポスト』の大スクープなのですが、それとは全然別に『NEWSポストセブン』のライターの中にはなぜか落合氏のことばかり追っかけているO氏という人がいるのですね。彼は、落合氏の講演に行っては、そこで語られたことを記事にし、落合氏が自身の記念館で受け付けに座っていたといったスクープを取ったりもする方です。

 で、O氏が面白いところは、なぜか田原俊彦、カズ、チェッカーズ、せんだみつお、生島ヒロシのことばかり追っかけているという点です。これからもネットオリジナル記事で彼らのネタが出たら、O氏による記事だとお考えくださいませ」

【3位】
■猫ひろし マラソン五輪代表決定にカンボジアの英雄は異論あり(4月)

http://www.news-postseven.com/archives/20120403_98710.html

「ネットで猫さん、かなり叩かれましたね。『日本に帰ってくるな』という声が多数でした。とはいっても、サッカーでは呂比須、ラモス、三都主らが代表になるために帰化しているわけで、そこまで猫さんを叩かなくてもいいんじゃね? とも思いました。だって同じことでしょ? 呂比須とかは『救世主!』みたいな扱いだったし、一時期はエメルソンの帰化を希望する声も多かったですね。当時は勝手に『恵目瑠損』とか名前を予測しては楽しんでいましたね」

●以下、4〜10位

【4位】
■元なでしこ・大竹七未「不倫罵倒」で鬼電100本【その1/3】(10月)

http://www.news-postseven.com/archives/20121006_147749.html

【5位】
■不倫報道の巨人・阿部慎之助 嫁姑関係こじれ夫婦関係影響か(8月)

http://www.news-postseven.com/archives/20120806_135534.html

【6位】
■体操・田中理恵の父「理恵はとうとう恋人作りませんでした」(7月)

http://www.news-postseven.com/archives/20120727_131975.html

【7位】
■松木安太郎氏の絶叫解説 実は深い親切心があると関係者指摘(3月)

http://www.news-postseven.com/archives/20120315_95586.html

【8位】
■デーブ大久保「説教すると睨み返す雄星はいい根性していた」(1月)

http://www.news-postseven.com/archives/20120105_78683.html

【9位】
■巨人・村田修一の嘔吐に坂本や長野は「うるさい」と容赦なし(10月)

http://www.news-postseven.com/archives/20121009_147841.html

【10位】
■中畑監督 試合後に「カラオケ行こうぜ!」と叫び選手白ける(6月)

http://www.news-postseven.com/archives/20120607_114278.html