東京スカイツリーに”ヱヴァ神社”建立!ご神体”初号機”奉納の様子はニコ生で

写真拡大

11月より全国を行脚してきた「ニコニコキャラバン隊」と全長2メートルのヱヴァンゲリヲン初号機がいよいよ12月26日(水)に東京スカイツリータウンに帰還するが、これを記念した「建立の儀式」の模様が、同日18:00よりニコニコ生放送で中継されることが決定した。

「ヱヴァキャラバン初号機強化計画」と題した今回の一連の企画は、「ニコニコ生放送:Q」とコラボレートし、ニコニコ動画公式車「ニコニコカーEVA弾幕仕様」と2メートルにおよぶ初号機のセットが各地の劇場を巡るというもので、11月23日に新宿を出発。

各所で祠に設置してあるカメラに向かって参拝者が願い事などを投げかけ、ニコ生を視聴しているユーザー(ニコニコ支部ネルフ有志職員)からその願いや祈りへの応援を募ったほか、初号機に寄せ書きしてもらう「リアルコメTフィールド」を集めるなど、さまざまな企画を展開してきた。

今回は、12月26日(水)18:00に”新たな使徒”が襲来するとの知らせを受け、NERVニコニコ支部はこれを迎え撃つため東京スカイツリータウンに「ニコニコヱヴァ神社」を建立。

視聴者には生放送に映し出される参拝客とそのお願いごとを聞いてコメントで助言すること、参拝客には東京スカイツリーへ出向き、視聴者にお願いごとを聞いてもらうことをそれぞれ呼びかけている。

なお、会場には高さ3.6mにおよぶロンギヌスの槍が登場し、初号機がスカイアリーナ4F広場に奉納された暁には、かつてない「鳥居」が出現するという。

「建立の儀式」と題されたこのイベントは、初日のみ18:00〜21:00、翌日27日(木)〜30日(日)は11:00〜21:00までニコニコ動画内特設サイトで生中継される。

また、イベントの期間中は、スカイツリー展望デッキの入場券を持って「ヱヴァ神社」にお参りするとイベント限定のコラボピンバッチが毎日先着200名に、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』主題歌の宇多田ヒカル「桜流し」特製ステッカーが毎日先着500名にそれぞれプレゼントされる。

さらに、12月30日(日)11:00〜18:00の期間はコスプレ来場者も入場可能となり、9階634アネックスにて男女別着替えスペースが用意される。

(C)カラー(C)TOKYO-SKYTREETOWN