VICE 創立32年「i-Dマガジン」を買収

写真拡大

 世界30ヵ国以上に支部を持つユース向けデジタルメディアVICE(ヴァイス)が、1980年創刊のファッションカルチャー誌「i-D magazine」の買収を発表した。「i-D magazine」の創始者Terry Jones(テリー・ジョーンズ)は、「i-Dにとって信じられないほどに刺激的な章がスタートします」とコメントしている。

VICEがi-Dマガジンを買収の画像を拡大

 VICEは12月19日にVICEのウェブサイトVICE.COMで「i-D magazine」を運営するi-Dの買収を発表。創始者Terry Jonesと妻のTriciaは、同誌のパートナー兼株主、またクリエイティブな視点を持った人物として現在の役職に留まる。VICEの代表Andrew Creightonは、「世界で唯一、私たちが尊敬しているファッションマガジン『i-D magazine』の方々ととに働けることに、とてもわくわくしています」と発表。今後はともに将来のファッションを担う重要なビジネスを展開していくという。

 VICEは、1994年創刊のフリーマガジン「VICE Magazine」を皮切りに、ウェブサイト「VICE.COM」やオンライン映像、書籍、音楽、映画など、既存の枠にとらわれない幅広い活動を行っている。12月14日には、一時休刊となっていたVICE JAPANをデジタルメディアとしてリローンチした。一方の「i-D magazine」は、イギリスを代表するファッション誌。2010年に創刊30周年を迎えた際には、英国を代表するスーパーモデルKate Moss(ケイト・モス)やNaomi Campbell(ナオミ・キャンベル)に加え、LADY GAGA(レディー・ガガ)が表紙を飾った。