有楽町の東京国際フォーラム、和洋の骨董品が集まる「大江戸骨董市」開催

写真拡大

大江戸骨董市(こっとういち)実行委員会は2013年1月6日・20日に、東京国際フォーラム1階地上広場にて、「大江戸骨董市」を開催する。

同イベントは、毎月第一・第三日曜日に開催している。

骨董市なので、出店する店舗はほぼ全てが古物商許可証を持った骨董品店。

和骨董の店が一番多いが、他の骨董市と比べると西洋骨董のお店が多い傾向がある。

また、着物やおもちゃ、紙もの、古書、時計、アンティークジュエリー、洋画、版画、掛け軸、作家物、茶道具など、様々な店が出店している。

1月は東京国際フォーラムで開催する。

時間は9時〜16時。

雨天中止。

イベントの詳細については、大江戸骨董市公式サイトで案内している。