サブウェイで新サンド「ローストチキン&たまご」「えび&紅ずわいがに」発売

写真拡大

日本サブウェイが展開するサンドイッチ・チェーン「サブウェイ」は2013年1月16日より、「クラブハウスサンド〜ローストチキン&たまご〜」と「えび&紅ずわいがに〜スパイシーオーロラソース〜」を発売する。

「クラブハウスサンド〜ローストチキン&たまご〜」は、岩手県産の銘柄鶏「菜・彩・鶏」のローストチキンに、カリカリベーコンとタマゴサラダを合わせたサンドイッチ。

ドレッシングは、「ホースラディッシュソース」がおすすめという。

価格は470円。

「えび&紅ずわいがに〜スパイシーオーロラソース〜」は、「えび」と「紅ずわいがに」に、スパイシーな「オーロラソース」を合わせた。

「紅ずわいがに」は収穫した直後に水を加えずに加熱することで、カニ本来の旨みを閉じ込めた。

価格は450円。

また、同店の定番「たまご」(370円)、「たまごトッピング」(1スクープ・50円)もリニューアルして復活する。

販売期間は、2013年1月16日〜3月中旬。

現在、一部店舗では先行発売している。

取扱店舗は、サブウェイ全店(一部店舗を除く)。