東京都六本木ヒルズにて、“星のソムリエ”による星空セミナー開催

写真拡大

森ビルは同社が運営する六本木ヒルズ展望台「東京シティビュー」において、星空観測会や”星のソムリエ”による星空セミナーなどの限定イベントを開催する。

東京シティビューでは都会で夜空を鑑賞し、宇宙に関するセミナーやワークショップなどのイベントを行う「六本木天文クラブ」を定期的に開催している。

2013年1月・2月にかけて森アーツセンターギャラリーで開催中の、宇宙を旅する体験型プラネタリウム「スター・クルーズ・プラネタリウム」とのコラボレーション企画を実施する。

展望施設としては日本一の高さを誇る、「スカイデッキ」に天体望遠鏡を設置し、天文学の専門家と共に冬の星座を探したり、月のクレーターなどを観望したりする。

開催日当日には冬の大三角、すばる、木星などを見ることができるという。

開催日は2013年1月11日、18日、25日、2月1日。

時間は19時〜21時。

参加費は無料(入場料2,000円は別途必要)。

雨天・曇天時は中止。

2013年1月11日には、星のエキスパート「星のソムリエ」が、宇宙の話題を分かりやすい内容で解説する「星空セミナー」を開催。

1月25日には、宇宙シミュレータ(Mitaka)を使った「星空超ビギナー講座」も開催する。

時間は両日とも19時〜20時。

場所は展望台回廊内(森タワー52階)。

参加費は2,500円。

定員は60名。

申し込みは、東京シティビュー公式サイトより受け付ける。

2013年2月6日には星のソムリエによる「星空セミナー」の後、展望台回廊内のレストラン「マドラウンジ スパイス」にて交流会を開催する。

六本木天文クラブのスタッフが各テーブルを回り、参加者同士の交流をサポートする。

時間は19時〜22時。

参加費は3,500円。

申し込みは、東京シティビュー公式サイトより受け付ける。