ホビージャパンのドールシリーズ「ユノアクルス・ゼロ」に妖精肌が登場

写真拡大

ホビージャパンは現在、木元太郎氏原型の60cm球体関節人形、「ユノアクルス・ゼロ」最新作の予約を受け付けている。

最終申し込みは2013年1月21日まで。

「ユノアクルス・ゼロ」は、荒木元太郎氏が原型を担当するレジンキャスト製球体関節人形シリーズ。

今回のシリーズは、新パーツ「デカダンフェイス」が付属する2012年限定版となる。

今回のシリーズの特長は、肌がうっすらとピンクがかったお餅のような白肌であること。

ユノアシリーズで「妖精肌」と呼ばれる白肌仕様で、目を見張る美しさだという。

ユノアクルス・ゼロ 2012“妖精肌バージョン”は、価格9万9,800円。

アクリルアイ、ヒール、テンションゴム、針金、ワイヤー、ヒートン、ウィッグ(ひめかずら)、フェイム4種の付属パーツ付き。

受注は1期は12月20日締め切り、2期は2013年1月21日締め切り。

発送は、1期2013年3月予定、2期は2013年5月予定。

なお、同シリーズは完全受注生産品となる。

申し込みには、同社刊行のドール専門誌「Dollybird vol.17」付属の申込用紙が必要。

また、「ユノアクルス・ゼロ」をさらに楽しむために、フェイスパーツセット1万円、ハイヒールセット5,000円ほか、オプションパーツ7種も同時受注する。

詳細は、「Dollybird」公式サイトで案内している。