排せつ物の臭いを取り込んで花の香りに変える介護用消臭剤を発売 - ピジョン

写真拡大

ピジョンは20日、介護での臭いの悩みに対応する消臭剤「香り革命」を発売する。

同商品は、介護をする人から据え置き型の消臭剤に対し寄せられた「排せつ物の臭いにはすぐには効かない」「消臭効果の持続効果が短い」などの意見を採り入れた消臭剤。

空気中に漂うインドールやスカトールなどの排せつ物の臭いを取り込んでフローラルの香りに変化させる”フィードラント効果”により、消臭効果が長時間持続するという。

使いやすいスプレータイプとすることで、空気だけでなく布製品や紙おむつなどにも使用可能。

また「排せつ物の臭いを消す」とわかるものは見えるところには置きたくない、置かれたくない、あるいは被介護者の心を傷つける、傷つけられるという、介護者と被介護者のストレスにも対応できる商品としたという。

価格は1,050円(50ml)。

詳細は「ピジョンのニュースリリース」で閲覧できる。