【動画】ケイト・モス、米高級シューズの広告モデルに

写真拡大

 シューズを中心とした米国発ラグジュアリーブランド「Stuart Weitzman(スチュアート ワイツマン)」が、2013年春夏広告キャンペーンのモデルにKate Moss(ケイト・モス)を起用した。約20年のキャリアをもつKate Mossだが、シューズの広告モデルを務めるのは今回が初。広告ビジュアルは、アメリカをはじめフランスやドバイなど世界各国で3月より展開される。

Stuart Weitzmanの顔にケイトモスの画像を拡大

 公開された2パターンのビジュアルはモノクロカラーで、朝と夜で異なる女性の2面性を表現。「Stuart Weitzman」では市場拡大のためグローバル展開を強化しており、「CHANEL(シャネル)」をはじめ最近では「rag & bone(ラグ & ボーン)」や「Salvatore Ferragamo(サルヴァトーレ フェラガモ)」など様々なブランドの広告モデルを務めファションアイコンとして世界中の女性から注目されているKate Mossを起用したという。Kate Mossは「今シーズン、Stuart Weitzmanの顔を務めることができて嬉しいです。撮影では素晴らしい時間を過ごせました」とコメントを発表している。

 「Stuart Weitzman」は、1986年にデザイナーStuart Weitzmanによって創設。1993年にラスベガスに最初の店舗を開き、2008年春にはキッズコレクションを立ち上げている。現在は米国に40店舗、国外に42店舗を展開し、70カ国以上で販売。海外セレブ愛用のシューズブランドとしても知られている。

■Stuart Weitzman
 http://www.stuartweitzman.com/