走って死亡した男児の家族が訴訟

ざっくり言うと

  • 08年12月、ソウル市内の高校生が走って登校した際、学校で呼吸困難に陥り死亡した
  • 両親は「息子は登校中に死亡したのだから、学校事故に該当する」と訴訟を起こした
  • 18日、「死亡は教育活動中に発生した学校事故に該当する」とされ高校生の両親は勝訴

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング