「プリペイド女子会」開催! イマドキ女子の”ネットショッピング”事情(前編)

写真拡大

仕事もプライベートもアクティブなイマドキ女子にとって、時間や場所を問わず必要なものをスグに買えるネットショッピングは、今や生活の一部になっているといっても過言ではない。

マイナビニュース編集部でも、その動向に注目していたところ、「プリペイド女子が語る『Vプリカ』、その”意外”な活用法とは?」という記事でインタビューをしたライフカード プリぺイド事業推進課の三井真実さんから、「ネットショッピング好きでVプリカに興味を持った女子が集まって女子会をする」という情報をキャッチ。

ウォッチャーとして参加させてもらうことにした。

メンバーは、主宰者でライフカード プリペイド事業推進課の三井さん(20代)と、広報PR会社勤務の村山さん(仮名・20代)、銀行勤務の加藤さん(仮名・30代)、ITサービス会社勤務の平岡さん(仮名・20代)、ITサービス会社勤務の吉沢さん(仮名・20代)の計5人。

まずは、三井さんの挨拶から女子会トークはスタートした。

三井:私の記事を読んだ皆さんから「プリペイド女子になりたい!」という声があったということなので、今回、思い切ってお誘いしてみました! 本日はお集まりいただきありがとうございます。

先日の記事で紹介したプリペイドカード「Vプリカ」のことだけでなく、おススメのサイトやネットショッピングの裏ワザなど、私もユーザーの一人としていろいろ教えて欲しいと思っています。

というわけで、これから定期的に集まって情報交換する「プリペイド女子会」を開催したいのですが、いかがですか?村山・加藤・平岡・吉沢:賛成! いろいろ知りたいです!!三井:最初に、自己紹介を兼ねてネットショッピングについてのプロフィールを教えてください。

いつ頃から利用していますか?ちなみに、私が初めて利用したのは高校生の時。

お店で売っていなかったCDがどうしても欲しくて、ネットショッピングを利用しました。

本格的に使うようになったのは社会人になってから。

ポイントもガッチリ貯めてしっかり活用しています!村山:私もクレジットカードで、本格的にネットショッピングをするようになったのは社会人になってからかな。

学生時代は自宅にいることが多いしカードを使うのは何となく不安だったので、必要なものを代引き購入する程度でしたね。

加藤:私は高校生の時から使ってましたよ。

クレジットカードは親の家族カードでしたけど。

吉沢:私の場合、ネットは大学生の時から。

ショッピングをするようになったのも3年前くらいかな。

平岡:ネットは小学校高学年から使ってましたね〜。

でも、ショッピングは大学生になってから。

実は社会人1年目でまだクレジットカードを持っていないので、今でも代引きなどで払っているんです。

実はそれもあって「Vプリカ」に興味を持ちました。

三井:皆さん早い時期からネットを使いこなして、ネットショッピングも、学生時代から利用している人が多いんですね。

三井:ネットではどんなものを買いますか? おススメのサイトがあったら教えてください。

村山:海外でしか売っていない化粧品やおしゃれな雑貨とか、ネットショッピングじゃないと買えないものや、実際の店舗で見つけるのは時間がかかるようなものが多いですね。

よく使うのはデザイン性が高い雑貨が揃っている「SEMPRE」、NY在住の店主が選んだ感度の高いアイテムが揃う上にエンタテイメント情報などのコラムが充実している「CUBE NEW YORK」。

平岡:4月から一人暮らしを始めたので、持ち帰ることができない家具などはよく利用しました。

今も”重たいもの”や”大きいもの”はネットショッピングですね。

村山:私も! ミネラルウォーターを買うときにはネットショッピングは必須。