兵庫県六甲有馬ロープウェーなど一時運休し、来春リニューアルオープン

写真拡大

兵庫県の「神戸市都市整備公社」が運行する「六甲有馬ロープウェー」と「まやビューライン(摩耶ロープウェー・ケーブル)」はケーブルリニューアルや施設の整備・点検、1年定期検査のため営業を休止する。

運休期間は「六甲有馬ロープウェー」が2013(平成25)年2月12日(火)から3月11日(月)まで、「まやビューライン」は12月1日(月)より3月29日(金)までの予定。

「まやビューライン」の運休は、ケーブルリニューアルのためで、これまで運行していたケーブルカーは二代目で、昭和30年から活躍してきた。

3月30日(日)からは三代目となる新しいケーブルの車体が運行する。