映画『しまじろう』主題歌にキマグレン、EDは石野卓球作曲でPUFFYが歌う

写真拡大

2013年3月15日より公開されるアニメーション映画『しまじろうと フフの だいぼうけん〜すくえ! 七色の花〜』のテーマソングとエンディング・テーマが19日、明らかとなった。

テーマソングは、『しまじろう』と初タッグを組むキマグレンが本作のために書き下ろした新曲「歩」が起用され、映画で描かれる友情や、冒険、子どもたちが自分自身への未来へ向けたメッセージを込めた楽曲に仕上がっているという。

キマグレンのKUREIは「親の歩みが子供に引き継がれ、また未来へと道を歩んでゆく。

子供が手を離れるのはちょっとさみしいけど、きっとうれしいはず。

そうやって僕らは時を歩んでゆく」、ISEKIは「小さい頃、自分の親がいつも見守っていてくれていたことに大人になってやっと気づいた。

きっとそれは今も変わらないだろう。

”まだまだ頑張るよ、見ていてください”そんな気持ちを込めた大切な曲です」とそれぞれに楽曲に込めた想いを語っている。

そして、エンディングテーマには現在放送中のTVアニメ『しまじろうのわお!』から引き続きPUFFYが担当し、おなじみの「トモダチのわお!」のフルバージョンを起用。

同曲は電気グルーヴの石野卓球が作曲、作詞はPUFFYと共作による、番組のために書き下ろされた楽曲となる。

PUFFYは「たくさんの子供たちに愛されているしまじろうの歌に選ばれて、とてもうれしいです。

見ているだけで気持ちがほっこりなごむカワイイしまじろうのように、この歌も末長く好きになってもらえたら幸せです」と喜びをあらわにしている。

なお、今回の発表にあわせて計6枚の映画場面カットも公開されている。

(C)Benesse Corporation 2013