管制官のミスで着陸が出来ず

ざっくり言うと

  • 17日、高松空港で航空機が管制官と10分間無線交信できなくなるトラブルが発生
  • 2機が上空で待機を余儀なくされ、天候悪化なども重なり15分程度の遅れが出た
  • 原因として、管制官の機器操作ミスの可能性があるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング