ビジネスにも使える数字雑学が満載! 『なぜゴルフ場は18ホールなのか』

写真拡大

マイナビは数字に関する様々な歴史的背景や理由について解説する、『なぜゴルフ場は18ホールなのか 〜ビジネスに使える、どうでもいい数字の話〜』(小野博明/著)を12月22日に発売する。

同書は日常の中で定番となっている数字や、よく考えると不思議な基準や習慣、数字のついた慣用句など、巷(ちまた)にあふれる「数字の謎」をひも解く一冊。

商談の話題作りや、職場でのコミュニケーションの潤滑油として使えるよう、ビジネスシーンにまつわる「数字の謎」も多数収められている。

全部で5章の構成で、「なぜゴルフ場は18ホールなのか?」をはじめ、「メタボの基準はどうやって決まったか?」、「社会人必携の名刺のサイズが決まった理由」、「ラッキー7など、数字がついた名前の謎」、「四つ葉のクローバーを見つけると幸運が訪れるといわれる理由」などについても解説している。

同書は全24ページ。

価格は872円。