再生回数100万回を突破! NASAが「江南スタイル」をガチでパロディー

写真拡大

現在YouTubeの再生回数が9億を突破し、いよいよ10億を射程にとらえた韓国の歌手でありラッパーのPSY(サイ)の大ヒット曲「江南スタイル」。

現在さまざまなパロディ「○○スタイル」が世界中で生み出されているが、ついに「NASA」(アメリカ航空宇宙局)がパロディーに乗り出し、話題となっている。

このパロディ動画は、NASAのYouTubeチャンネルのひとつ「Reel NASA」にて公開され、動画タイトルは「NASA」の宇宙センターのジョンソン宇宙センターにちなんだ「NASA Johnson Style」。

ジョンソン宇宙センターの学生たちによるボランティアチームによって制作され、映像ではPSYに扮するサングラスに水色のジャケットを着込んだ男がセンター内を所狭しと徘徊。

NASAの現職科学者や宇宙飛行士も出演しているという。

肝心のリリックもNASA流にアレンジされており、原曲の「オ オ オ オ オッパ カンナムスタイル!」の部分は「ナ ナ ナ ナ ナサ ジョンソンスタイル!」に差し替えられている。

現在この動画は公開から4日間で100万回を突破。

「江南スタイル」の数あるパロディーの中でも高い再生数を記録している。