大阪市の通天閣劇場で特別興行「新春!通天閣劇場漫才・落語で初笑い」開催

写真拡大

松竹芸能は2013年1月1日〜3日にかけて、通天閣劇場にてTENGEKIお正月特別興行「新春!通天閣劇場 漫才・落語で初笑い」を実施する。

同イベントは、横山たかし・ひろし、正司敏江、酒井くにお・とおるなど、TENGEKIを日頃盛り上げている大阪のタレントをはじめ、東京で活躍しているタレントまで、3日間で総勢20数組のメンバーが登場する。

会場はSTUDIO210(通天閣劇場入り口前)。

1月1日は2回公演、2日・3日は3回公演する。

料金は前売り2,500円、当日3,000円(全席自由席)。

チケットはチケットぴあで発売中。

またお正月特別興行に先がけて、1日1日には館前で「振る舞い餅」を行う。

時間は11時から(約30分程度)。

出演者は横山たかし・ひろし、酒井くにお・とおる、正司敏江、桂福團治、笑福亭鶴志、三吾・美ユル、シンデレラエキスプレス、ナオユキ、暁明夫・あきら、代走みつくに、ボルトボルズ。

出演者からの新年あいさつと振る舞い餅が配られる。