BE@RBRICK仕様のナイキ エア フォース1 限定コレクション発売

写真拡大

 「NIKE(ナイキ)」から、クマ型ブロックタイプフィギュア「BE@RBRICK(ベアブリック)」とコラボレーションした限定コレクションが登場する。名作シューズ「NIKE AIR FORCE 1(ナイキ エア フォース 1)」の30周年を記念して制作された特別仕様の「NIKE LUNAR FORCE 1(ナイキ ルナ フォース 1)」と「NIKE DESTROYER JACKET(ナイキ デストロイヤージャケット)」を展開。12月19日から順次販売をスタートする。

ナイキ×ベアブリック 限定発売の画像を拡大

 タンネームに「BE@RBRICK」の@マークを取り入れた「NIKE LUNAR FORCE 1」は、2004年と2011年に両者がコラボレーションした際に販売された「BE@RBRICK」にインスパイアされたホワイトベースとブラックベースの2型を展開。ウールの表地に革製のスリーブを合わせた「NIKE DESTROYER JACKET」は、袖口に刺繍した"@"マークや差し色を効かせたファスナーで「BE@RBRICK」仕様にカスタマイズしたネイビーとブラックの2色を揃える。価格は「NIKE LUNAR FORCE 1」が14,700円、「NIKE DESTROYER JACKET」が52,500円(共に税込)。取り扱い店舗は伊勢丹新宿店やJR大阪三越伊勢丹、渋谷の1/6計画などを予定しており、12月20日からは「NIKE SPORTSWEAR(ナイキ スポーツウェア)」によるポップアップストア「THE PIVOT POINT(ザ・ピヴォットポイント)」で展開を開始する。

 米国大統領専用飛行機にちなんで名付けられた「NIKE AIR FORCE 1」は、ナイキを代表するテクノロジー「NIKE AIR」を搭載した初めてのバスケットボールシューズとして1982年に誕生した。30周年を記念の締めくくりとして渋谷にオープンした「THE PIVOT POINT」では、週替わりで特別モデルをラインナップ。「NIKE LUNAR FORCE 1」の発売初日には、行列ができるなど人気を得た。店舗の営業は、12月24日まで。