地震保険料引き上げへ。最低知っておきたい地震保険のキホン
家計+ 運用を担当するアナタの応援情報コーナー


政府と損害保険各社は、2014年4月をめどに、一般家屋向けの地震保険の保険料を15〜30%の範囲で値上げする方針を固めました。東日本大震災による巨額の保険金支払いで、将来の保険金支払いの財源が足りなくなる可能性があるからだそうです。

そもそも地震保険は、大規模震災にも対応できるように、国と損害保険会社が共同で運営しています。そのため、建物の構造や地域による保険料の違いはありますが、契約する損害保険会社による違いはありません。どこで契約しても保険料は同じなのです。

また、地震保険は、単独では契約できません。必ず、火災保険に付帯して契約する必要があります。契約中の火災保険に途中で付加することも可能です。保険金額は、火災保険の30〜50%以内で、建物は5000万円、家財は1000万円が上限です。

通常、火災保険では、地震、噴火、津波による損害は補償されません。地震、噴火、津波に備えるためには地震保険が必要なのです。

しかし、保険金額が最大でも火災保険の50%までなので、仮に2000万円の建物に2000万円の火災保険を付けていても、地震保険は1000万円までです。ということは、地震で建物が全損になっても、受け取ることのできる保険金は最大で1000万円。保険金だけでは同じ家は建てられないのです。

いつ大地震が起きるかわかりません。万一に備えるためには必要ですが、支払う保険料と補償のバランスや、安心度合いなどを冷静に判断することが、今後はより重要でしょう。

12月の株主優待ベスト10
2012年12月末権利確定銘柄は12月25日(火)までに買おう!

豊作の12月。ベスト10以外にもライオン、東計電算などオススメがずらり
12月は優待銘柄が多くてうれしい月です。ベスト10以外にも、千趣会、ポーラ・オルビスHD、サッポロHD、山崎製パン、不二家、キリンHD、ベルパーク、ノバレーゼ、ロイヤルHD、物語コーポレーションなど魅力のある銘柄がたくさんあります。12月は最高逆日歩が普段の月より高くなりがちです。クロス取引の際はご注意ください。

1位 日本マクドナルドHD
(JQ・2702)株価2223円/100株 ハンバーガーなどの無料引換券

たくさんお店があるので、使いやすいのがうれしい♪ 優待人気が高く株価も安定しているので、優待初心者の方にもオススメな銘柄です。

2位 ヒューリック
(東1・3003)株価631円/100株 3000円相当のカタログギフト

カタログギフトは送料込が多いですが、ここは送料別で3000円分のギフトがもらえます。200ページのカタログから選ぶのが楽しいですよ♪

3位 B-Rサーティワン アイスクリーム
(JQ・2268)株価3195円/100株 自社製品との引き換え優待券

無借金経営で配当金もよく、株価も安定していて長期保有向きだと思います。高価なアイスも優待券で無料になるので、よりおいしい♪


※株価は2012年11月8日現在。JQ=ジャスダック。

かすみちゃん
優待ブロガー

株主優待全般に詳しいスペシャリスト。食品や外食の優待は特に強い。



この記事は「WEBネットマネー2013年1月号」に掲載されたものです。