デザインアソシエーションNPOは、来年10月26日(土)〜11月4日(月・祝)の10日間、明治神宮外苑絵画館前をメイン会場として開催する「東京デザイナーズウィーク2013」の開催概要を発表した。
次回より、これまでの「デザイン展示会」という位置付けから、「デザインフェス」としてあらゆるクリエイティブが集結する「クリエイティブ・まつり」へとリニューアルされる。その象徴的なコンテンツとして、アジアの総合クリエイティブアワード「ASIA AWARDS」を設立する。これは日本がイニシアティブを取り、アジアが一丸となる「COOL ASIA」を掲げ、アジアのクリエイティブパワーを集結するというもの。アジア諸国のトップデザイナーをはじめ、学生や若手デザイナー、アーティストに対して、幅広くクリエイティブ・プレゼンテーションの機会を提供する。「ASIA AWARDS」のショーデザイナーには、長谷川喜美氏(ベルベッタ・デザイン代表)が起用される。