仏発 男のためのオーガニックコスメ「66°30」本格上陸

写真拡大

 フランス発のメンズ専門オーガニックコスメブランド「66°30(ソワサント・シス・ドゥグレ・トラント)」が、日本に本格上陸した。現代男性の肌を研究することで生まれた「66°30」は、自身の肌をはじめ、自然環境への配慮も怠らない"男のオーガニック"を提案。国際有機認定機関「ECO-CERT」の基準を大きく上回る自然由来成分を配合した配合した男のためのオーガニックケア用品を揃える。

メンズ専門オーガニックコスメ本格上陸の画像を拡大

 「66° 30」のブランド名は、地球の軌道傾斜角から命名。2007年にブランドを立ち上げたDidier Arthaudは、フランス系企業でシニアポジションとして勤務する傍ら、病気や貧困層の増加や不安定な生活状況など、社会問題の改善活動を20年以上にわたり行ってきた人物だ。今年3月にイタリアのボローニャで開催された世界最大のビューティトレードショーでは「Best of Green Beauty Award 2012」を受賞。フランスをはじめ、ヨーロッパ圏の男性から支持を得ているという。

 「66° 30」は全製品の原料がフランス・ヨーロッパ圏内の契約ビオトープ由来で、パッケージには100%リサイクル可能な素材を使用している。肌本来の力をサポートする多機能なフェイシャルケアを揃えた「THE CARE LINE」や、弱酸性・低アレルギー処方の肌に優しい成分を取り入れた「THE PURITY LINE」など、シンプルな3ステップで肌への効果を発揮するオーガニックコスメを展開。国内では「阪急メンズ東京」や「RESTIR(リステア)」が、順次取り扱いをスタートする。

■66°30
 http://www.66-30.com/