パーティー三昧のデミ・ムーア、娘たちもさじを投げる 写真:Allpix Press/アフロ

写真拡大

デミ・ムーアの娘たちが、最近の母親の振る舞いにうんざりしているという。


『New York Daily News』によると、デミと元夫ブルース・ウィリスとの間に生まれたルーマー(24歳)、スカウト(21歳)、そしてタルーラ(18歳)の3人の娘は、先日デミがマイアミで見せた奇行を知り、母親との縁を完全に切ると決めたという。一時はパーティー三昧の生活で娘たちと疎遠になっていたデミ。だが今年初めにデミがリハビリ施設に入った後、母娘は関係を修復していたそうだ。

だが「ブルースの(再婚した)妻エマ・ヘミングが子供を産んだあたりから(=今年4月)、デミは再び落ち着かなくなったのです」と、情報筋。

「ブルースは今ではあまり表に出ませんが、娘たちはそれを歓迎しています。彼女たちはデミも家にいて、もっと母親らしくなってほしいと思い始めているのです」「デミはリハビリに入り、娘たちもそれを強く求めていました。(ですが)先日のマイアミでのパーティー以降はテーブルの上で踊るなど、再び遊びまくっているのです」

パーティーにも出席し、新恋人ともいわれていたヴィト・シュナーベル(26歳)とは早々に破局したというデミ。情報筋は「娘たちは結束してやっていくのに問題ない年齢です。ルーマーがリーダーとなっていますよ。家族はすっかり分裂してしまいました」と話している。

関連映像