埼玉県・東武動物公園で来年の干支、本物の”黄金の大蛇”と写真を撮ろう!

写真拡大

東武動物公園では2013年1月14日までの土・日・祝日、2013年の干支「ヘビ」の写真コーナーを開催している。

同園で毎年恒例となっている、「干支の動物との写真を撮ろう」という同イベント。

2013年の干支は「ヘビ年」ということで、白地に黄金の模様が美しいビルマニシキヘビの「幸(コウ)くん」または「福(フク)ちゃん」を、膝の上にのせて写真を撮影する。

また、「ヘビを触るのはちょっと怖い……」という人に向けて、ビルマニシキヘビの抜け殻を加工して作る「ヘビ皮御守り工作」や、ヘビの展示コーナーも用意。

ふれあい動物の森売店「わとと」では、飼育係発案のヘビグッズも販売している。

「干支(ヘビ)の写真コーナー」は、2013年1月14日までの土・日曜日、祝日のみ、11時〜12時開催。

場所は、同園「ふれあい動物の森内 森の教室」。

参加費は、1グループ500円。

カメラなどは各自で用意する。

オリジナルのお守りが作れる「ヘビ皮御守り工作」は、2013年1月12日までの土曜日12時〜12時30分開催。

料金は1枚300円で、各日20枚限定。

その他、詳細は同園Webページまで。