ハーマンミラージャパン、ストレージシリー「シンエッジグループ」復刻

写真拡大

ハーマンミラージャパンは、ジョージ・ネルソンがデザインしたストレージシリーズ「ネルソンシンエッジグループ」の販売を開始する。

「ネルソンシンエッジグループ」は、1952年にハーマンミラーのデザインディレクター、ジョージ・ネルソンがデザインしたもの。

1958年にドアやロワーを形づくるデザインの特徴を表した「シンエッジグループ」と名前を変え、1964年まで製造された。

このほど、同社は同シリーズの復刻を発表。

フォームやエレガントな美しさは忠実に復刻しているが、プライウッドは環境に配慮した素材に変更している。

キャビネットは35万7,000円〜、チェストは45万6,750円〜。

受注開始は2013年3月初旬を予定。