睡眠中にビタミンCを”浴びる”健康美容家電発売 - アンティバックジャパン

写真拡大

アンティバックジャパンは17日、「浴びるビタミンC」をコンセプトにした健康美容家電「Vitamin Shower 2(ビタミンシャワー2)」を発売した。

同商品は、食物に含まれる自然な組成に近い「Nu-Borne VitaminC(ニュー ボーン ビタミンC」をミスト化して空気中に放出するというもの。

専用液「Vitamin Shower Solution(ビタミンシャワー ソリューション)」と水をタンクに入れ、小型加湿器のように使用する。

同専用液は、食品および化粧品原料の開発・製造を手掛けるGrow社と共同開発されたもの。

食物から抽出したアスコルビン酸をかんきつ類の濃縮物に混ぜ合わせ培養したビタミンCで、食物に含まれる天然のビタミンCに極めて近い組成だという。

ビタミンCが補給できない睡眠中の使用を想定しているが、空気中の活性酸素などへの対策として、ハードワークをこなすオフィス、家族が集うリビングなどさまざまなシーンで活用できるという。

本体寸法は8cm×8cm×高さ29.3cm。

ウォータータンク適正水量は500mlで、連続5〜7時間の使用が可能。

価格は3万7,800円。

専用液は標準品が15本パック2,520円、ビタミンC濃度を3倍に高めた専用液が15本パック4,935円。

詳細は「アンティバックジャパン」を参照のこと。