<アルフレッドダンヒル選手権 最終日◇16日◇レオパルドクリークCC(7,326ヤード・パー72)>
 2013年シーズン欧州ツアー第2戦、「アルフレッドダンヒル選手権」の最終日が16日、南アフリカのレオパルドクリークCCにて行われ、先週アジアツアー「タイランドゴルフ選手権」で2位に11打差をつける圧勝を見せたチャール・シュワーツェル(南アフリカ)が2週連続となる優勝を挙げた。
 最終日を2位と10打差で迎えたシュワーツェルは、ボギーが先行するもすぐさまバーディを奪い返すなど、結局この日も3つスコアを伸ばしトータル24アンダー。先週を上回る2位に12打差をつける圧巻のゴルフを見せた。この記録は欧州ツアーでも史上3位の記録である。
 トータル12アンダーの単独2位にはクリストファー・ブロバーグ(スウェーデン)が、トータル11アンダーの3位タイにスコット・ジェイミソン(スコットランド)ら4人が入った。
【最終結果】
優勝:チャール・シュワーツェル(-24)
2位:クリストファー・ブロバーグ(-12)
3位T:スコット・ジェイミソン(-11)
3位T:ガース・ムルロイ(-11)
3位T:アンディ・サリバン(-11)
3位T:グレゴリー・ボウディ(-11)
7位T:リチャード・スターン(-10)
7位T:ケイス・ホーン(-10)
7位T:スティーブ・ウェブスター(-10)
10位T:ジョージ・コートジー(-9)他1名

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
チャール・シュワーツェル・プロフィール
2012年最終の各ツアー賞金ランキング