阪神電気鉄道、年末年始の運転ダイヤと終夜運転の実施を発表

写真拡大

民営鉄道事業者の阪神電気鉄道は、同社および阪神バスにおける、年末年始の運転ダイヤを発表。

また、初詣客の利便性を図るため、12月31日の終発から元日の始発にかけて、本線および阪神なんば線で終夜運転を実施する。

鉄道とバス(一般路線)ともに、12月28日は平日ダイヤ、12月29日〜1月3日は土曜・休日ダイヤ、1月4日は平日ダイヤで運行するとのこと。

また、終夜運転は、普通列車のみで、本線、阪神なんば線とも約15分〜30分間隔で運行する予定。

区間は、「梅田〜高速神戸間」の本線全区間(神戸高速線の一部を含む)、および「尼崎〜近鉄奈良間」の阪神なんば線(近鉄奈良線を含む)。

詳細は、阪神電気鉄道のホームページで見ることができる。