山形県の名産「さくらんぼ」がソースに! 中濃、お好み2種類発売

写真拡大

山形県東根市の東根市観光物産協会から、東根産のさくらんぼを原料とした「さくらんぼソース」が発売された。

同商品は、「東根さくらんぼお好みソース」と、「東根さくらんぼ中濃ソース」の2種類。

おのおの300ml入りで450円(税込)、両方セットで900円(税込)。

また、「東根さくらんぼお好みソース」の業務用1.8L入りが1,000円(税込)となる。

購入は、協会窓口やホームページのほか、市内でも数店舗で可能。

さくらんぼ独特のフルーティな酸味があり、お好み焼きのほかにも、揚げ物やサラダなど、幅広いメニューに相性が良いとのこと。

商品の開発は、豚バラ肉の替わりに、東根六田地区特産の「お麩」を使用したお好み焼き「東根おこふ」の仕上げに使用したいというアイデアからスタートした。

しかし、もともとお好み焼きやソース文化の薄い東北地方にあって、ソースを製造する事業所が見当たらず、栃木県へ足を運び、約1年の試作、研究を重ねて完成させた。

商品の詳細は東根市観光物産協会で確認を。