植田みずきENFÖLD 日本人デザイナーの英国靴ブランドとコラボ

写真拡大

 植田みずきが手がける「ENFÖLD(エンフォルド)」が、イギリスのシューズブランド「Broga Vidar(ブロガ ヴィダル)」とのコラボシューズを発表した。「スタイルデザイン」をテーマにデザインされた2013年春夏コレクションのアイテム。「ENFÖLD」は2012年秋冬シーズンにメンズシューズの工場で制作したドレスシューズを発売しており、発売後にすぐに売り切れるなど好評を得た。

エンフォルドが英国靴ブランドとコラボの画像を拡大

 「Broga Vidar」はデザイナー菊谷眞洋とプロデューサー木村大太が2011春夏シーズンにスタート。
デザインや木型制作などは全てイギリスで行っており、素材は名門タンナーDUPUY(デュプイ)のフレンチカーフや厳選された最上級のイタリアンレザーを使用。ポルトガルのグットイヤー専門のファクトリーで生産している。

 「ENFÖLD」にとって「Broga Vidar」は、「YOSHiKO CREATiON(ヨシコ クリエーション)」に続くコラボレーションブランド。コラボレーションシューズは、フレンチカーフを使用し、甲に厚みを持たせたフォルムが特徴のローファー。ブラックとホワイト、ライトブルーの3色を展開する。また、伊勢丹限定として発色の良いスウェードとカーフを組み合わせたサドルシューズを用意。いずれも3月上旬の発売が予定されている。

 2012年春夏シーズンにデビューした「ENFÖLD」は、伊勢丹新宿店や阪急うめだ本店など、百貨店を中心に国内5店舗をオープンした。一方で、「ESTNATION(エストネーション)」や「URBAN RESEARCH(アーバンリサーチ)」など、セレクトショップでの展開にも注力している。