<ザ・ロイヤルトロフィ 最終日◇16日◇エンパイヤホテル&カントリークラブCC(7,029ヤード・パー71)>
 ブルネイ・ダルサラーム国で開催された、アジア欧州対抗戦「ザ・ロイヤルトロフィ」の最終日。石川遼はシングルス7試合目でヘンリック・ステンソン(スウェーデン)と対戦し、1ダウンで敗戦を喫した。
 石川は格上のステンソンを相手にいきなり3連続ダウンを喰らう苦しい展開。リードを許したまま迎えた終盤は粘りのゴルフで相手の自滅を待ったが、あと一歩及ばずチームに貢献できなかった。その後行われたプレーオフの末アジアチームが3年ぶりの勝利をおさめたものの、自身の今季ラスト公式戦ラウンドはやや悔しさの残るものとなった。
 しかし、このまま下を向いている暇はない。年明け1月からは米ツアーのメンバーとしての新たな戦いがスタートする。反省をしっかりと胸に刻み、2013年は新たなステージへと歩みを進めていく。

<ゴルフ情報ALBA.Net>