<イスカンダル・ジョホール・オープン 最終日◇16日◇ホライゾンヒルズゴルフ&CC(6,857ヤード・パー72)>
 天候不順により54ホールの短縮競技となった、アジアンツアー最終戦「イスカンダル・ジョホールオープン」。最終日は予定通り18ホールが行われ、“61”のビッグスコアを叩き出したセルヒオ・ガルシア(スペイン)がトータル18アンダーまでスコアを伸ばし逆転優勝を飾った。トータル6アンダー13位タイからスタートした小林正則は5つスコアを伸ばしトータル11アンダーの5位タイで競技を終えた。
 トータル7アンダーの7位タイからスタートしたガルシアは1番、2番と連続バーディを奪うと、4番からは5連続バーディで“29”でハーフターン。後半も13番から4連続バーディを奪い一気に浮上。同じく“61”を叩き出したジョナサン・ムーア(米国)を抑えて、荒れたアジア最終戦を逆転で飾ってみせた。
 その他の日本勢は丸山大輔がトータル6アンダーの21位タイ、平塚哲二はトータル3アンダーの48位タイとなっている。
【最終結果】
優勝:セルヒオ・ガルシア(-18)
2位:ジョナサン・ムーア(-15)
3位:トンチャイ・ジェイディ(-14)
4位:ダニエル・チョプラ(-13)
5位T:小林正則(-11)他4名
21位T:丸山大輔(-6)他10名
48位T:平塚哲二(-3)他7名
<ゴルフ情報ALBA.Net>