クリントン国務長官が脳しんとう

ざっくり言うと

  • ウイルス性胃腸炎で静養中のクリントン国務長官が、脳しんとうを起こし治療を受けた
  • 脱水症状で倒れ、その際に頭部を打って脳しんとうを起こしたという
  • 入院はせず、週明け以降、自宅で療養しながら職務を再開するという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

ランキング