東欧最大のバイクブランド「AUTHOR」のノウハウを活かした(写真は、マットブラック)

写真拡大

ゼットは、プラハ、チェコを拠点とする東ヨーロッパ最大のバイクブランド「AUTHOR(アーサー)」がシクロクロス競技で培ったノウハウを活かし、「ドロップハンドルを乗りたい」というエントリーユーザー向けのモデル「XControl COMP2(コンプ2)」を、2012年12月7日に発売した。

COMP2は、パーツに信頼のシマノブランドを使用しているにもかかわらず、低価格を実現。また、キャリアダボも装着可能で、泥除けや荷台を装着することができる。

マットブラックとダークグリーンの、クラシック調のNEWカラーで、スタイリッシュなデザインは街乗りでも活躍する。

価格は10万5000円。