アバハウス、アメカジ新業態「マイセルフ アバハウス」大阪と横浜から出店開始

写真拡大

 アバハウスインターナショナルが、アメリカンカジュアルを取り入れた新コンセプトショップ「MYSELF ABAHOUSE(マイセルフ アバハウス)」を立ち上げた。廃棄処分された素材やユーズドアイテムのリユース、ジーニングカジュアルのスタイルをベースにメンズ・ウィメンズのウェアと雑貨を揃えた複合業態。2013年3月から全国に出店を開始する。

新業態「マイセルフ アバハウス」デビューの画像を拡大

 「MYSELF ABAHOUSE」は、ライフスタイルに価値を求める男女をターゲットに、メンズはワークウェアやセーラー、ウィメンズにはリファインドテイストのカジュアルスタイルを提案。「Levi's® Vintage Clothing(リーバイス® ビンテージ クロージング)」やヴィンテージディーラーが手がける古着のリメイクブランド「ANDEM(アンデム)」、サスペンダー専門ブランド「HAPPY BOUNCE(ハッピー バウンス)」、デッキシューズを展開する「SEBAGO(セバゴ)」など様々なブランドをそろえる。

 ショップの内装は、休暇や趣味を楽しむ家族全員がリラックスできるガレージをイメージ。2013年3月から6月にかけて、大阪と横浜の計4カ所にコンセプトショップの出店を予定している。