つぶつぶ食感が楽しめる

写真拡大

明治は2012年12月10日、解凍時間により食感が変化する新感覚デザート「ドレア」から「ローストマカダミア」を、北関東・首都圏・中部・関西地区で発売した。価格はオープンだが、想定実売価格は294円前後とみられる。

大粒「クラッシュマカダミア」使用

できたてのおいしさを急速冷凍しているので、冷凍庫からすぐに出して食べると「ひんやり」、冷蔵庫で30分解凍すると「しっとり」、60分解凍すると「ふんわり」などと、解凍時間によって食感が変化するデザートだ。

今回登場した「ローストマカダミア」では、クラッシュマカダミアを練り込んだ生クリームを、濃厚な味わいの生チョコで包んでいる。

生チョコの上にトッピングした大粒のクラッシュマカダミアのつぶつぶ食感が、生チョコと生クリームの濃厚な味わいとともに楽しめるという。