男性が自覚する非モテ要素 - 「やはり外見」「彼女は必要ない」

写真拡大

「モテる条件」は顔? それとも性格? 女の子に好かれるためには、一体どうしたらよいのだろう……そんな悩みを誰もが一度は抱いたことがあるのでは。

今回はマイナビニュース会員のうち独身男性300名に、自分のここさえ直ればけっこうモテるのにと思うところがあるか聞いてみた。

Q.自分のここさえ直ればけっこうモテるのにと思うところはありますか?
はい 35.3%
いいえ 64.7%

Q.(「はい」と答えた方にお聞きします)ひとつだけ挙げるとすれば、それはどんなところですか?
■内気でネガティブ
・「女性の前で極端に話せないことが多い」(26歳男性/医療・福祉/専門職)
・「マイナス思考であり、優柔不断なところ」(29歳男性/印刷・紙パルプ/事務系専門職)
・「自分に自信が持てればポジティブになれるのに……」(23歳男性/情報・IT/技術職)

■恋愛に消極的
・「彼女は必要ないという意識がある」(26歳男性/学校・教育関連/事務系専門職)
・「恋や結婚に積極的ではないところ」(27歳男性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

■自分勝手
・「何だかんだ自分本位で、絶対に自分の自由な時間だけは束縛されたくない点」(40歳男性/機械・精密機器/技術職)
・「相手の子をグイグイ引っ張っていく少々強引なところが有り、時々自分勝手と言われますが、これが好きな子もいます……判断難しいですけど」(56歳男性/機械・精密機器/事務系専門職)

■金遣いが荒い
・「各種ギャンブルが好き」(33歳男性/情報・IT/技術職)
・「金遣いの荒さと、思慮に欠ける行動と考え方」(23歳男性/警備・メンテナンス/営業職)

■見た目を変えたい
・「自分は太っているので、痩せればそれなりに行けるかなって……思い上がりかも知れませんが」(28歳男性/不動産/営業職)
・「やはり外見ですね、もっとオシャレになりたいです」(24歳男性/食品・飲料/販売職・サービス系)

■その他
・「全てに正直すぎるところ」(23歳男性/運輸・倉庫/販売職・サービス系)
・「女子の前で無理にかっこつけて変な感じになる……分かっているのに直らない」(28歳男性/電機/技術職)

■総評
自分のここさえ直ればけっこうモテるのにと思ったことが「ある」と答えた独身男性は35.3%だった。

男性が直したいのは内面か、はたまた外見の部分だろうか。

一番多かった回答は「内気でネガティブな性格を直したい」というもので、内面的な変化を望む男性が多くいることが分かった。

内気で物静かな「草食系男子」は一部の女子に人気があるようだが、ネガティブすぎるのとはまた別だ。

マイナス思考の男性に魅力を感じるという女性は少ないので、「自分はどうせモテないから……」という卑屈な考えを捨てるようにしたい。

内面の部分では他に、自分勝手・短気・神経質な性格を直したいという回答があげられた。

女性は優しい男性に惹かれるもの。

それをわかってのことだろう。

また押しが強すぎる点、いわゆる「肉食系」であることを欠点としてあげる人もいたが、強引な男性に弱いという女性も多い。

ただし、女性の気持ちを考えない単なる「しつこい」男にならないように注意したい。

外見の面では「痩せたい」「オシャレになりたい」という声が寄せられた。

ぽっちゃり体形の男性が好き!という女性もなかにはいるが、自己管理ができない、だらしがないというイメージを持たれることも多い。

自分の健康のためにも、引き締まった男らしい体形を目指したいものだ。

他には「しゃべりのセンスを磨きたい」というものや、「身長を高くしたい」という、やや難しい悩みも寄せられた。

意識や外見の変化は、少しずつでも自信につながるもの。

努力して自分に磨きをかけて行こう。

調査時期: 2012年11月22日〜2012年11月30日調査対象: マイナビニュース会員調査数: 男性300名調査方法: インターネットログイン式アンケート