まぁまぁ快適がちょうどいい!? お昼寝テーブル

写真拡大


お昼寝をすると仕事の効率がアップする! 認知症予防になる!

などなど、お昼寝が脳に良い説をよく聞きますよね。それなら、このロシア人デザイナーテレク・ヤロスラフ(Yaroslav Misonzhnikov)さんがデザインした、まくら内蔵テーブル「zevaka table」なんかがあるといいかもですね。

テーブルのパネルの下に、ラテックス製のシートが取り付けられているんです。枕というよりは、プチハンモックがついてるかんじかな? 堅い机よりも快適に眠れそうですよね。

でも、こんな体制じゃちゃんと眠れないよ! と思うかもしれないけど、これぐらいのほうが丁度いいんですよ。仕事の効率アップ、認知症予防も15分ぐらいの睡眠が良いってことなので、心地いいリクライニングシートだったりしたら、寝過ぎちゃいますからね〜。目覚まし時計とか、バイブ機能があったりしたら、もっといいのかも?


Yaroslav Misonzhnikov via designboom

junjun(Andrew Liszewski 米版