<ザ・ロイヤルトロフィ 2日目◇15日◇エンパイヤホテル&カントリークラブCC(7,029ヤード・パー71)>
 ブルネイ・ダルサラーム国で開催されているアジア欧州対抗戦「ザ・ロイヤルトロフィ」の2日目。フォアボールダブルスの4試合が行われ、初日3ポイントのリードを許したアジアチームが猛反撃を見せた。
 第1組、第2組がそれぞれオールスクエアで分けて0.5ポイントずつをもたらすと、第3組目のY・E・ヤン、金庚泰の韓国コンビが2&1で勝利。さらに、最終組の石川遼、藤本佳則組がイタリアのモリナリ兄弟を3&1でくだしポイントを加算した。これで欧州4.5ポイントに対し、アジアは3.5ポイントと1ポイント差に肉薄。最終日のシングルスでの逆転に望みをつないでいる。
【2日目結果】
J・M・シン(インド)&K・アフィバーンラト -AS- M・A・ヒメネス&J・M・オラサバル
ベ・サンムン&呉阿順 -AS- N・コルサーツ&M・シーム
Y・E・ヤン&金庚泰 ○2&1× H・ステンソン&G・F・カスタノ
石川遼&藤本佳則 ○3&1× F・モリナリ&E・モリナリ
<ゴルフ情報ALBA.Net>