ピザハットが開発した香水。実にお腹が空きそうだ(ピザハット・カナダ法人のFacebookページより)

写真拡大

宅配ピザでおなじみの「ピザハット」が、なんと香水を開発した。香りはもちろん「ピザ」だ。

ジョーク企画が現実に

元々はピザハットのカナダ法人がFacebook(フェイスブック)で2012年8月、

「ピザハットの箱を開けたときの匂い、皆さんお好きですよね? もしその香りの香水があったら、なんて名付けますか?」

と投稿したことがきっかけだ。この時点では「カナディアン・ジョーク」だったようだが、反響の大きさを受け、本当に「ピザハット香水」が作られることになった。

11月29日にはフェイスブックで香水の完成が発表され、同ページに書き込んだ人から100人にプレゼントされる運びとなった。まさかの展開にフェイスブックユーザーたちからも、

「エイプリルフールには早すぎるだろ……」
「すげえ! 待ちきれない!」
「おいどうやったら手に入るんだ」

などと笑いが巻き起こった。米ハフィントン・ポストなども2012年12月4日記事で、

「ピザハットが香水を発表した。ジョークではない。繰り返すがジョークではない」

と驚き交じりで報じている。

なお現在のところ、商品化は発表されていない。