SNSで好きな人との関係を深めよう!恋の勝利者になるためのSNS使用法

写真拡大


一度会っただけの人とも簡単に繋がることができるSNS。そのため、SNS上で恋の駆け引きをする人も増えてきているでしょう。しかし、実際の距離感とSNSでの距離感には微妙な違いがあります。そこを理解していないと、いきなり一方的にアプローチをしてしまい、痛い目に遭うことも。
さて、どうしたらSNSを上手に利用しながら、好きな相手との距離を縮めることができるのでしょうか?


まずはコメントを書いたり、リプライすることから始めてみましょう


SNSから、いきなりダイレクトメッセージを送るのも悪くはないのですが、相手と一度しか会ったことがない場合、二人の関係が浅い場合は、控えた方が賢明です。もちろんfacebookなどは友達申請する際、しっかりメッセージを添えましょう。
でも、SNSは繋がってからが問題。そこからどう相手との距離を縮めていくかが大事なんです。相手にいきなり、メッセージを送り、デートに誘ったりしたら、高い確率で引かれます。まずは、相手の投稿にコメントをつけたり、リプライしましょう。そこからお互いの共通点などが見えてきて、二人の親密度が変わるはずですよ。


お互いにコメントやリプライをし合うことが増えたらダイレクトメッセージを!


SNS上で相手とある程度仲良くなったら、今度はダイレクトメッセージを送ってみましょう。メッセージの内容は、相手がコメントやリプライをしてきた内容に対しての返事でもいいんです。大切なのはダイレクトメッセージを送るという行為。そこで相手からの反応がイマイチなら、まだ二人は次のステップに進む段階にきていない証拠です。もうしばらく、SNS上の友達として付き合っていきましょう。
そこで相手からの反応が良い場合は、思い切って「今度食事にでも行かない?」と誘っても大丈夫です。そうすれば、相手のメールアドレスと電話番号を手に入れることができる可能性も高いでしょう。


相手の投稿にいちいち反応せず冷静に二人の関係を観察する


好きな人のSNSへの投稿は気になるものです。スイーツを食べている写真などがアップされると「もしや彼女がいるのでは?」といった不安が胸を駆け巡ります。しかし、できるだけ相手の投稿に反応しない方がいいと思います。コメントやリプライをするのはいいのですが、相手の投稿について深く考えないこともSNS上で相手との距離を縮める重要なポイントとなります。
というのも、人は不安になればなるほど、焦ってしまい、最悪なタイミングで勝負に出てしまうんですよね。ですから、たとえ一瞬不安になったとしても、冷静さを取り戻す努力をしましょう。冷静に相手の気持ちを読み取り、二人の関係をゆっくりと育んでいくことが、SNS上の関係から脱して、リアルで恋人同士となる最短の方法だと言えますよ。


あわせて読みたい