このチャリのフレームをよくご覧下さい...あ、「枝」だ。

写真拡大


そう、枝なのです。

Tristan Koppの自転車「prodUSER」は、自分で組み立てるタイプの自転車。そして、フレームを組み立てるためには自分で部品を探してこなければなりません。上の写真の場合は、これ木の枝ですね。枝以外でも、物置きに眠っているいろいろなジャンク的なものを自転車として生まれ変わらせるチャンスです。自分で作るなんて若干その安全性が心配っちゃ心配ですがね。

最大の魅力はその値段にあるべきなのでしょうが、まだ販売前なので詳細はわかりません。これで高かったらさすがに、ねぇ。

さて、あなたなら何使って作ります?


20121211produsercycle01.jpg


Tristan Kopp via MoCo Loco

そうこ(Andrew Liszewski 米版