ビームスで史上初バーチャルな音楽フェス開幕 ソニー統合型AR技術採用

写真拡大

 ヘッドフォンとスマートフォン、AR技術を組み合わせた史上初のAR音楽フェスティバル「Headphone Music Festival」が、12月20日から2013年1月31日まで開催される。専用アプリがダウンロードされた状態で、「BEAMS(ビームス)」の全国18店舗や渋谷に貼られるポスターにスマートフォンをかざすと、会場のステージ最前列でライブを観ているかのようなパーソナルなARライブ空間が登場する。また、「BEAMS T」とコラボレーションしたARマーカー付きのフェスTを購入すると、場所を問わずフェスに参加することもできる。

ビームスで史上初AR音楽フェス開幕の画像を拡大

 ソニーが開発した統合型AR技術「SmartAR(スマートAR)」を利用したバーチャルフェス「Headphone Music Festival」は、Android™搭載スマートフォンの動かし方でヨリやヒキ、上下左右など自分の好きな角度からアーティストのライブを鑑賞できる。「BEAMS」の各店舗、渋谷の「パルコパート1」や「Francfranc(フランフラン)」横などに貼られるポスター以外にも、特設サイトやフェスTのARマーカーを読み込むことで2階席からステージを見下ろすようなアングルも可能になっている。

 史上初のステージに出演するのは「androp(アンドロップ)」と「N'夙川BOYS(ンシュクガワボーイズ)」、「BOOM BOOM SATELLITES(ブンブンサテライツ)」の他、ILMARI(イルマリ)がフロントマンを務める「The Beatmoss(ザ・ビートモス)」の全4組。事前に行われたARライブの撮影現場には正面や足下など被写体に向けて複数のカメラが設置されたといい、「BOOM BOOM SATELLITES」は「ARライブの撮影は初めてなので、どのような形になるか今から楽しみです」と20日の"開幕"に向けてコメントしている。

■Headphone Music Festival
 開催期間:2012年12月20日(木)〜2013年1月31日(木)
 開催場所: 渋谷各所/全国BEAMS店舗/スペシャルサイト/ソニーストア(大阪、名古屋)、東京銀座・ソニーショールーム
 ※渋谷の街貼り掲出期間は12月20日〜12月26日まで
 ※ソニーショールームでの開催は12月20日〜1/21
 http://www.sony.jp/soundpremium/hmf/